本文へスキップ

TEL.0572-24-5939

〒507-0807 岐阜県多治見市生田町6-149

   BACK   規格表



 一体型タイプ(サポートフレーム無)
 

 サポートフレーム付タイプ
 
  
 1.フレームに差し込み、本体に固定します。   2.計量カップと漏斗で簡単に水を入れることが出来ます。(漏斗の径は大きい方が早く入ります。)
袋は水の重みで簡単に開きます。 
 3.水を入れた花カーゴをダンボールにセットし、花を入れて出荷まで低温室で保管してください。 

  使用の注意点
  1. 正しい向きで使用してください。逆向きでの使用は倒れた際の水漏れの原因になります。
  2. ダンボールは立てて管理してください。水分の補給ができません。
  3. 水量の目安は、350〜500ccで水の深さは15〜20mmです。茎の部分に水が集中する構造なので、余分な水は不要です。
    水量例:バラ50本採花後翌日出荷で350cc程度が目安です。但し花の種類、保管日数によって異なります。
   





ナビゲーション